腎臓病を治す|専門の病院で治療を受ける!

病院も勧める宅配サービス

男女

腎臓病には、食事制限が欠かせません。適切な栄養や塩分を摂る事で、治療の効果も高くなる可能性があります。普段からメニューを考えるのが難しい場合は、病院でも勧められている『宅配サービス』を利用する方法もあります。手軽に適切な食事を摂る事が出来るため、効率的です。

Read

生活習慣病が多くなると

診察室

生活習慣病が多くなるにつれて、中高年の慢性腎臓病が多くなってきています。食事を改善することが重要なことです。たんぱく質の摂取を制限しますが自分が普段食べているものが、どれくらいたんぱく質が含まれているかを知ることで、手軽にたんぱく質の増減ができます。

Read

尿からみえる変化

患者と看護師

腎臓機能が低下し、身体に様々な異常が表れるのが腎臓病です。食事のバランスや生活習慣に注意して、病気のサインを見逃さないようにしましょう。少しでも異変が生じたら、はやめに内科を受診し、重篤な状態にならないようにすることが重要です。

Read

臓器の働きを知っておこう

女医

小さいものの重要なところ

内蔵は自身で目にすることができないため、なかなか病気に気づかないことがあります。専門的なところで診てもらうしかありません。特に、内臓の中でも病気に気づきにくいところは腎臓だと言われています。ただし、腎臓は尿に症状があらわれることが多いため、尿検査によって、ある程度の診断ができることもあります。健康診断の尿検査を重視することをお勧めします。腎臓が悪いとなれば、腎臓病ということになります。腎臓病と一口に言っても、いろいろな病気があります。特に大変なものとしては人工透析が必要になる場合です。腎臓が悪いことで人工透析となることは、よくあると言われています。定期的に専門のところに通うことになるので、この点は事前に念頭に置いておいた方がいいかもしれません。

二つあるところがポイント

腎臓病を発症してしまっても、深く落ち込まないようにすることをお勧めします。と言うのも、腎臓は二つあるからです。片方だけの腎臓が悪いのなら、もう片方の丈夫な腎臓で働きを補うことができます。例えば、家族間で腎臓の臓器移植を行うことになったとしても、片方が丈夫なら当然、臓器提供ができるということになります。腎臓病患者の中には、家族間で臓器食を行うことがよくあります。家族間なので気兼ねすることなく、安心して臓器提供ができると言われています。成功すれば、提供した側も提供された側も、その後は安心して普通に暮らせるので好都合です。まずは、どんな腎臓病なのか、しっかり検査を受けて状態を把握することが大切です。